• Yoshiko Harimaya

感染を恐れない暮らし方とは?

明けましておめでとうございます


東京のお正月は穏やかな天気に恵まれましたが、皆様は楽しいお正月を過ごされましたでしょうか?


2021年は丑年。


日本では牛は明治時代まで「食料」としてではなく、農作業や物を運ぶ労働力として、人間の生活に欠かせない大切な動物でした。

どんなに辛く厳しい労働環境でも勤勉によく働く姿が「誠実さ」を象徴していることから、縁起の良い動物として十二支に加えられたそうです。

また、「紐(ひも)」という漢字に「丑(うし)」の字が使われていることから、「結ぶ」という意味を込めたと考えられています。


丑年の今年は「結ぶ」ことが開運につながる年ということもあり、G-veggieはオーガニックとマクロビオティックの融合を表現するため、スクール名をオーガニック料理教室G-veggieから、



オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie


に変更することにいたしました。

G-veggieの「G」はGrain(穀物)、「veggie」はvegetable(野菜)の略で、

人間にとって大切な食べ物「穀物」と「野菜」を、たくさん食べて心と体の中心軸を整えてほしいという願いを込めて、15年前に私が作った英語の造語。

そこに「オーガニック」という食材の「質」に対するこだわりを大切にするという意義と、「マクロビオティック」の陰陽五行理論でバランスをとるセンスを身に着け、「料理」の力で強い心と体を作ってほしいという願いを込めています。

ウイズコロナ時代に最も大切なことは、「免疫力」と「自然治癒力」を日々の生活の中で高めていくこと!

そのことを自ら実践して患者さんと向き合っている素敵な先生の著書に、幸運にもお正月早々出会うことができました。

「感染を恐れない暮らし方 

 ~新型コロナからあなたと家族を守る医食住50の工夫」


著者:本間 真二郎(医師・七合診療所所長)

定価:本体1,500円(税別)

刊行:講談社ビーシー/講談社

著者の本間先生は2001年より3年間、米国のNIH(アメリカ国立衛生研究所)にてウイルス学・ワクチン学の研究に携わった研究者で、現在は那須烏山で自ら畑を耕しオーガニック農作物を作っている、自然派医師。

本間先生が提唱するコロナの脅威から逃れるためのもっとも本質的な解決策。それは、不自然な日常をあらため、食と暮らしをひとつずつ自然に近づけることだと明言しています。


(P.119)の「腸内細菌を育む自然に沿った食の基本」には、私が開講以来15年間、生徒さんにお伝えし続けている食や生活習慣の知恵が、そのまま書かれていたことに感動しました!!

『日本人は「和食」を自然に沿った食事でとることで、腸内細菌のバランスがよくなる』という見出しの書き出しの部分を引用させていただくと…

(本文引用 はじめ)

食は私たちの健康にとってもっとも重要な要素のひとつです。
ところが忙しい現代人は、便利さや手軽さを優先し、ファストフード、インスタント食品、冷凍食品、レトルト食品、缶詰、瓶詰といった加工品など、食品添加物がタップリ含まれた食材を多用しています。その結果、自然からかけ離れた食生活になりがちです。
お金や手間がかかりますが、家族の健康のためにも、できるだけ素材そのものを選んで使い、食事を手づくりすることで、自然に沿った食生活に戻すことが大切です。
理想の食生活は、自然農や有機(オーガニック)農でつくられた旬の食材を使い、食品添加物を使わない「自然に沿った食事」です。日本の伝統食である「和食」は、私たち日本人の体質に合っています。ごはんやみそ汁を中心とする一汁三菜の和食こそが、日本に住んでいる私たちにとって、ふさわしい食事といえます。

(本文引用 終わり)

この章にはマクロビオティックの二大原則「身土不二(しんどふじ)」、「一物全体(いちぶつぜんたい)」のことも、わかりやすく紹介されていますので、これからオーガニックやマクロビを実践してみたいという方にとって、タイムリーで最適な一冊となると思います。

また、普段オーガニックやマクロビオティックに興味を示してくれないご家族、特にご主人様に手を焼いている方は、さりげなくキッチンのテーブルの上に置いておき、反応を見てはいかがでしょうか??


お医者様が書いた本ですので、根拠を示すデータやエビデンスが明記されていることで、これまで自分ではうまく説明できず、ご家族に理解してもらえたかったことも、案外すんなり伝わるかもしれませんよ。


そして本を読んで内容を理解してやる気満々になったけれど、いざ実践してみようとするとなかなか上手に料理に活かせないという方は是非、4月からスタートするオーガニック・マクロビ料理コースの受講をご検討いただけませんか?

《初心者歓迎》心と体の強い中心軸を料理でつくる

★オーガニック・マクロビ料理基礎コース


上記コースを受講ご希望の方は、無料の体験レッスンも開催中です。

★無料体験レッスン


体験レッスンはZOOMでも受講していただけますので、どうぞお気軽にご参加いただけますようお願いいたします。

またG-veggieまたはクシ・インステチュートの卒業生で、しばらく勉強をお休みされていた方は、下記のコースの受講をご検討ください。


《基礎コース・レベルⅠ卒業生対象》心と体の陰陽バランスを料理で整える

★オーガニック・マクロビ料理応用コース

《応用コース・レベルⅡ卒業生対象》最高のパフォーマンスを料理で実現する

★オーガニック・マクロビ料理研究コース



各コースとも1月末日までのお申込みの場合は、早割特別価格で入会していただけます!!

人間は自然に近づけば近づくほど健康になり、遠ざかるほどに病にかかりやすくなりますので、大いなる自然に寄り添った食べ方や暮らし方を実践すれば、感染を遠ざけることが可能になります。

むやみに感染を恐れるのはもうやめて、「オーガニック・マクロビ料理」という最強の料理で、あなたとあなたの大切なご家族を守りませんか?

みなさまのお申込みを、スタッフ一同心からお待ち申し上げております。


今日も最後まで読んでいいただき、ありがとうございました。

それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしください。


【ウイルスや病気に負けない、強い心と体を料理でつくる】

オーガニック料理教室G-veggie 代表 はりまや佳子

  • 東京都大田区東蒲田2-5-11

  • Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760

  • Mail :info@g-veggie.com

  • Blog :https://g-veggie.com/blog/

  • HP  :https://g-veggie.com


お問合せ

オーガニック・マクロビ料理教室

G-veggie

 

G-veggie蒲田教室

〒144-0031

東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel:  03-6715-8772

*レッスン中は電話に出られない事があります。ご了承願います。

お問い合わせはメールでもお受けいたします。

info@g-veggie.com

© 2023 by The Only One Co., Ltd. created with Wix.com