オーガニック望診断講座

マクロビオティックの望診断(ぼうしんだん)とは東洋医学の診断法の一つで、顔や身体に表れる症状を観て、内臓や心の健康状態を判断する方法のことです。 


内臓の状態は皮膚の表層に表れるので、身体からのサインを読み解くことで、大きな病気になる前に気がつくことできます。

オーガニック望診断講座 木のエネルギ-

オーガニック望診断講座 木のエネルギ-

本講座では前半でマクロビオティックの陰陽五行の木のエネルギー「肝」を理解し、後半で顔や体にあらわれている不調のサインを読み解く方法をお伝え致します。

I am a title 02

I am a title 02

こちらから
I am a title 01

I am a title 01

こちらから
講師:はりまや佳子
G-veggieはりまや佳子

1963年東京生まれ。大田区在住。武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。

建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、うどん屋女将を経て、1993年より出版社に勤務。書店営業ののち単行本編集者となる。

家族が西洋医学では完治できない重篤な病に冒され、療養のために10年前からマクロビオティックを実践しはじめる。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。

2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。

2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。

G-veggieとは

G-veggieの「G」はGrain(穀物)、「veggie」はvegetable(野菜)の略で、人間にとって大切な食べ物「穀物」と「野菜」を、たくさん食べて心と体の中心軸を整えてほしいという願いを込めて、15年前に代表のはりまや佳子が作った造語です。

そこに「オーガニック」食材の「質」に対するこだわりを大切にするという意義と、「マクロビオティック」の陰陽五行理論でバランスをとるセンスを身に着け、「料理」の力で強い心と体を作ってほしいという願いを込めています。

TOP > 場所で探す >蒲田校 > オーガニック望診断講座

TOP > 場所で探す >ZOOM > オーガニック望診断講座

TOP > 興味・関心で探す > マクロビ > オーガニック望診断講座

TOP > 期間・回数で探す > 1DAY > オーガニック望診断講座