top of page

オーガニックお手当とは?そのメリット・方法・コツを紹介




オーガニックお手当って何?


自然の食べ物には、たくましい生命力が宿っています。

それは私たちの命の糧であると同時に「薬」でもあり、身体を養う栄養素だけでなく、命のバランスを整える働きがあります。

そんな自然の食べ物を利用し健康に役立てる方法が民間療法として古くから伝っており、オーガニックお手当法はそれらを基に整えられたものです。






オーガニックお手当のメリット

オーガニックお手当法のメリットは下記の3つです。

  1. 食べ物なので副作用の心配がない

  2. 安上りで経済的

  3. 自分の体質や体調に合わせて利用できる



食べ物なので副作用の心配がない

自然の食べ物の陰陽を理解し適切に処方されるオーガニックお手当法の材料は、普段キッチンにある食べ物なので、副作用の心配は無用です。

《食べ物の陰陽》

陰性の食べ物 ⇒ 体を冷やし緩める力をもつもの

陽性の食べ物 ⇒ 体を温め引き締める力をもつもの

中庸の食べ物 ⇒ 陰陽の偏りがなく、バランスのよいもの



正しい知識さえあれば、赤ちゃんから高齢者の方まで、いつでも安心して利用することができます。



安上りで経済的

しかもオーガニックお手当法では特別な薬剤や器具を購入する必要がないので、安上がりで時間をかけずに簡単にできるところが魅力♪


病気に限らず、ちょっとした不調の時など、いつでも利用することができます。

オーガニックお手当法を基礎からきちんと学んでいただけば、自然の食べ物のもつ薬効成分を利用することで、自分で病気を予防したり、不快な症状を癒したりすることができるようになります。




自分の体質や体調に合わせて利用できる

健康とは陰にも陽にも偏っていないバランスの良い「中庸」な状態のこと。

私たち現代人は、玄米・味噌汁・旬の野菜など、和食の基本となる中庸な食べ物から離れてしまったことで、様々な不快な症状や病気に悩まされるようになってしまいました。

マクロビオティックの陰陽五行では、不調の状態は3つのタイプに分類することができます。

《症状の3タイプ》
●陰性過多 
●陽性過多
●陰陽過多

陰性過多の不調は陰性食品の過剰摂取によって引き起こされ、

陽性過多の不調は陽性食品の過剰摂取によって引き起こされます。

陰陽過多の不調は陰陽両極端な食べ物の過剰摂取の場合と、高度に加工された加工食品やコンビニ・ファストフードなどの不自然な食べ物によって引き起こされます。




あなたの体は大丈夫?


下記の30項目をチェックして、合計ポイント数をだしてみてください。(各項目:1点)


【食習慣編】

  1. 毎食、満腹になるまで食べ続けてしまう

  2. 濃い味付けが好き

  3. インスタントやコンビニ食品、ファストフード食品が好き

  4. 野菜より魚・肉が好き

  5. 朝食は抜きか、フルーツやスムージーですます

  6. 食事は外食や市販の弁当が多い

  7. 夜10時以降に夕食や夜食を食べる習慣がある

  8. 果物や甘い物を毎日食べる習慣がある

  9. お茶や水よりコーヒー、ジュースを飲むことが多い

  10. お酒を週5回以上飲む


【運動習慣編】

  1. 慢性的な運動不足

  2. 車や自転車をよく利用する

  3. エスカレーター、エレベーターを必ず利用する

  4. バスや電車はできるだけ座る

  5. 体のこりや硬さを感じることがある

  6. 仕事はデスクワークが中心

  7. 家事はできるだけやりたくない

  8. 定期的な運動の習慣がない

  9. 外で遊ぶより、スマホやPCを利用することが好き

  10. 休日は家でゴロゴロすることが多い


【ストレス編】

  1. 毎日、仕事に追われて忙しい

  2. どちらかというとまじめで几帳面な性格

  3. 睡眠の質が悪い、または睡眠不足が続いている

  4. 最近、イライラすることが多い

  5. 家族関係や仕事や職場に人間関係で悩みがある

  6. ストレス解消で煙草を吸う習慣がある

  7. 引越しや転勤、異動などで環境が変わった

  8. 朝から疲れを感じること日が多い

  9. 「楽しい」と思える趣味などがない

  10. 自分だけの時間がなかなか確保できない


【診断結果】

● 21点以上 

このままでは大きな病気にかかる確率がかなり高くなってしまいます。

いますぐ食生活と生活習慣を改善し、オーガニックお手当を始めましょう!


● 10~20点

好ましくない食や生活習慣がみうけられます。

忙しいから面倒だからと自分の心と身体をないがしろにしていませんか?

心や体調の不調を強く感じる前に、生活改善と症状に合わせたオーガニックお手当法を始めましょう。


● 0~10点

今のところはまずまずの生活を送っています。

でも油断は禁物!

とくにチェック数の多かった項目はご自分のウィークポイントです。

オーガニックお手当法を学んで、より健康な生活を送りませんか?




お手当の方法やポイント


オーガニックお手当法の基本理論は…

陰性過多の病気には、陽性のお手当。

陽性過多の症状には、陰性のお手当。

そして陰陽過多の症状には、中庸なお手当をして、心と身体の中心軸を整えます。

例えば頭痛の場合…

前頭部の頭痛は陰性過多によるものですので、陽性のお手当をします。

後頭部の頭痛は陽性過多によるものですので、陰性のお手当をします。

側頭部の頭痛の場合…

左側に起る頭痛は陰性過多によるものですので、陽性のお手当をします。

右側が痛む場合は陽性過多によるものですので、陰性のお手当をします。


頭痛のための陽性のお手当は、梅醤番茶がおススメ。



頭痛のための陰性のお手当は、ストレートのリンゴジュースにレモン汁を入れて飲むことをおススメしています。



不快な症状が表れる場所と食べ物には密接な関係があるので、自分の食べ癖を知ることで、今の不調の原因を知り、今後どのような体調の変化があるのかを予測することもできます。




自然治癒力を高めるオーガニックお手当法


自然治癒力とは「自分の力で病を癒し、治す自然の力」のことです。

その自然治癒力を高めるためには、自然のリズムとともに暮らしていく知恵が必要です。

日本には豊かな四季があり、それぞれの季節と臓器には下記のような関係があります。

《季節と臓器の関係》

春  ⇒ 肝臓・胆のう

夏  ⇒ 心臓・小腸

晩夏 ⇒ 胃・脾臓・膵臓

秋  ⇒ 肺・大腸

冬  ⇒ 腎臓・膀胱・生殖器


四季のある日本で健康になるためには、日の長さや気温・湿度などの気候の変化に合わせて、季節に合った食べ方や暮らし方をすることが肝心です。

朝、目が覚めた時に

「やる気がでない」

「なんだか今日は身体が重いな」

「寝ても疲れがとれない」

というように心と身体のパワー不足を感じた時には、ごはんを食べる前に「梅しょう番茶」を飲んでみてください。




おすすめのお手当レシピ


頭痛のお手当でも紹介しましたが、オーガニックお手当法の代表的なお茶といえば梅醤番茶です。

このお茶は陰性症状の時にはいつでも飲むことができますが、食前に飲むのが一番効果的!!

その理由は…

空っぽの胃袋に薬効のある飲み物を飲むと、 栄養成分をまるごとすぐに吸収できるからです。

梅醤番茶の力は…

★血液を強化し、消化や循環を正常化させる

★疲労や衰弱を解消

★お酒の飲み過ぎ、二日酔いの緩和

★甘い物を食べすぎた時の中和

ほかには…

貧血・糖尿病・陰性の便秘&下痢・疲労・前頭部の頭痛・ 低血糖症・生理痛・胃が

痛い時にもおススメですよ♪


梅醤番茶の作り方

材 料:

梅 干   1/2~1個  

三年番茶  カップ1杯 (いつもより濃い目に)

醤 油   小さじ1/2



作り方

1.梅干をペースト状にする。

2.コップに梅干ペーストと醤油を入れ、熱い番茶を注ぎ入れる。

3.熱いうちに飲む。

上記の方法で作ったものは一番パワフルで効果がありますが、

全部の材料を揃え作るのが大変な方は、先に紹介したようなお湯を注ぐだけで簡単にできる商品もあります。



まとめ


近年、健康志向の高まりから免疫力や自然治癒力への関心が高まってきています。

自然の力をかりて、元気に楽しく生き抜くための知恵をオーガニックお手当法で身につけてみませんか?






【WEB受講】 オーガニックお手当講座

今期すでに終了した講座はWEBで受講できます


6講座全て受講した方には、【オーガニックお手当マイスター】として認定いたしますので、資格取得を目指して受講してみませんか?



皆様のお申込みを心からおまちしています。


今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。





はりまや佳子


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在15年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。



【心と身体がキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760


閲覧数:594回0件のコメント

Comentarios


レシピ記事

​スイーツ

bottom of page