オーガニックハーブ講座

ハーブを味方に♡季節の移り変わりに合わせたお手当ハーブ

『どんなハーブいつをいつ始めたらいいの?』


春・夏・晩夏・秋・冬、季節によって心と身体の調子も変化していきます。「なんか不調だな…」と思ったとき、どの時期にどういった症状がでるのか、そんな体と心の変化をを知り、それに合うハーブをご紹介していきます。

夏編 オーガニックハーブ講座 ブレンドハーブティー付

夏編 オーガニックハーブ講座 ブレンドハーブティー付

ハーブを味方に!美肌&夏バテ対策ハーブティーと、ハーブを使ったハーブアイスや冷製スープのレシピもご紹介します。

晩夏編 オーガニックハーブ講座 ブレンドハーブティー付

晩夏編 オーガニックハーブ講座 ブレンドハーブティー付

夏よりも気持ちが少し落ち着いてくる晩夏にぴったりなハーブティーと、ハーブを使ったスイーツ、スープなどのレシピをご紹介します。

​【オーガニックハーブクリエイター】認定

講座は5つの季節【春】【夏】【晩夏】【秋】【冬】の症状に合わせて取り入れるハーブを紹介します。

全講座終了時には『オーガニックハーブクリエイター』の認定証を授与いたします。

気になる季節の単発受講も可能です。

才津 円香.jpg
講師:才津 円香

1974年7月生まれ。高校まで海外で過ごし、英語で何かを教えることに魅力を感じ中高一貫校の英語専任教諭として22年務める。途中大病にかかり、闘病生活に入ったことをきっかけに【生活に取り入れる癒し】を求め、2007年フラワーアレンジメント和・洋両方の免状を取得。

また、花の香りにも興味を持ちアロマの勉強を始める。植物の生み出す香りやその力を学び、ストーンテラピーを含む全身のトリートメントが行えるセラピストとなる。

さらに色にも興味を持ち、色が与える影響や意味なども学ぶ。

癒される生活には、体の中からに取り入れることが必要であることを感じ、【体内に取り入れる癒し】としてハーブを学ぶ。

QOL(生活の質)を高めるきっかけとして、食事そのものの質を求め、G-veggieのドアをたたき、エキスパートオーガニックソムリエを取得、現在講師として活動中。

 

アロマアドバイザー/アロマインストラクター/アロマセラピスト/ アロマハンドセラピスト/アロマブレンドデザイナー/アロマ空間コーディネーター/メディカルハーブコーディネーター / ハーブ&ライフコーディネーター/フローリスト アートフラワー講師池ノ坊脇教授/TCカラーセラピスト / マスターカラーセラピスト /G-veggie シニアオーガニックソムリエ/バッチフラワーレメディアドバイザー・インストラクター/メンタルコーチ・心理セラピスト1級/国際薬膳食育師3級/中学校高等学校英語科教諭1種免許

*才津先生のホームページは こちらから

​​

G-veggieとは

G-veggieの「G」はGrain(穀物)、「veggie」はvegetable(野菜)の略で、人間にとって大切な食べ物「穀物」と「野菜」を、たくさん食べて心と体の中心軸を整えてほしいという願いを込めて、15年前に代表のはりまや佳子が作った造語です。

そこに「オーガニック」食材の「質」に対するこだわりを大切にするという意義と、「マクロビオティック」の陰陽五行理論でバランスをとるセンスを身に着け、「料理」の力で強い心と体を作ってほしいという願いを込めています。

TOP > 場所で探す >ZOOM > オーガニックハーブ講座

TOP > 興味・関心で探す > ハーブ > オーガニックハーブ講座

TOP > 期間・回数で探す > 1DAY > オーガニックハーブ講座