アンチエイジング雑穀おかず料理教室

雑穀には、

本来の美味しさ!があります。
本来の豊富な栄養!があります。
本来の美しさ!があります。

(社)日本オーガニックライフ協会認定

アンチエイジイング雑穀おかずマイスター

05月 料理編 大麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室
05月 料理編 大麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室

05月 料理編 大麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室

大麦はイネ科で中近東原産、日本へは縄文時代後期から弥生時代に伝来されました。

食物繊維の含有量がとても多く、白米の20倍あり、雑穀の中では珍しく 水溶性の食物繊維を多く含み、デトックス効果抜群!

プレバイオティクス(腸内の善玉菌を増殖・活性化)の働きをする難分解性の糖類が雑穀中もっとも多く、便秘解消、腸内環境の改善、免疫力の向上、がん予防、コレステロール低下、アレルギー予防などの効果があります。

大麦の形状を加工した「丸麦」や「押し麦」、「米粒麦」など、食べやすさや、調理のしやすさ、美味しさ、栄養などを追求した様々なものが販売されています。

最近では、もちもちした食感でβ―グルカン(免疫力を向上)を多く含む「もち麦」がダイエットに効果があると人気です。

2021年05月14日(金)
19:00-21:00

2021年05月21日(金)
10:00-12:00

06月 料理編 はと麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室
06月 料理編 はと麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室

06月 料理編 はと麦 アンチエイジング雑穀おかず料理教室

はと麦は、美肌の為の雑穀と言っても良く、美肌効果のほか、新陳代謝の促進、利尿作用、解毒作用があり、ニキビ肌にも効く、イボ取りやリューマチや神経通などにも効能があると言われています。

中国や韓国では古くから漢方薬や滋養強壮食として重んじられ、日本でも滋養強壮薬や健康茶のはと麦茶用に栽培されてきました。

たんぱく質が豊富でリジンは不足がちですがアミノ酸含有量は雑穀中トップクラス。カルシウムやビタミンB群も豊富。はと麦特有のコイクセノリドという成分が肌の角質層の新陳代謝を活発にし、ガンを抑制する効果も期待されています。

私の経験からも美肌を目指すには、絶対おすすめの雑穀です!

2021年06月11日(金)
19:00-21:00

2021年06月18日(金)
10:00-12:00

07月 料理編 キヌア アンチエイジング雑穀おかず講座
07月 料理編 キヌア アンチエイジング雑穀おかず講座

07月 料理編 キヌア アンチエイジング雑穀おかず講座

キヌアはアカザ科アカザ属。 南米アンデスでは「母なる穀物」と呼ばれ、栄養価が非常に高く、アミノ酸バランスも優れ、アメリカNASAも評価するほど優れた栄養(白米比:食物繊維は6倍、カルシウム7倍、鉄分8倍など)を持っている雑穀です。

スーパーフードと言われ世界中でも人気の食材。グルテンフリー。美容やダイエットにも期待され、国内外のカフェやデリなどでも人気があります。

主要生産地は、ボリビアやペルーですが、数年前より日本でも生産が始まり、まだ希少ですが国産キヌアも入手可能になりました。
北海道では大規模な生産も始まり、アマランサスの様に、近い将来手軽に入手できる日も夢ではありません。

2021年07月23日(金)
19:00-21:00

2021年07月30日(金)
10:00-12:00

 

(社)日本オーガニックライフ協会認定

アンチエイジイング雑穀おかずマイスター

理論編+料理編(いづれか6講座)を受講すると、一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定の【アンチエイジイング雑穀おかずマイスター】が取得出来ます。

​受講はどのクラスからでもOK!ご都合の良い時期から気軽に参加出来ます。

アンチエイジイング雑穀おかず講座FB02.jpg

理論編

この講座ではアンチエイジングの基礎知識をはじめ、雑穀の基礎知識、アンチエイジングに最適な雑穀を最大に活かす扱い方から調理のポイントなどを座学で学んでいただけます。

開催:2021年4月・5月・9月予定

雑穀は、米より古い縄文時代から食されてきた日本のソウルフード。

日本の長寿国という土台を作った健康フードでもあります。

優れた栄養素、食物繊維、ポリフェノールという抗酸化成分がタップリ含まれ、小さい一粒から何百粒もの子孫を残す秘めたパワーも持っています。

抗酸化とは、字のごとく酸化を防ぐという意味で体の酸化を防ぎ、雑穀の色に抗酸化成分が豊富に含まれるのでアンチエイジングには、ピッタリの食材です。食物繊維が、善玉菌の餌になり腸内環境を整え、美腸、美肌、免疫アップなどに導いてくれます。優れた栄養素は、現代食に不足がちな栄養素を補いやすく食べるアンチエイジングサプリメントと言えるでしょう。

雑穀は、美味しく無限に楽しめる食材。色も楽しめ、お料理を華やかに演出してくれます。また雑穀それぞれには料理時の特性があり、その特性を利用すればお料理の幅もグンと広がります。

効果効能が高く、食卓を華やかに演出してくれるはずの雑穀も、扱い次第で半減してしまいます。簡単で美味しく優れた栄養を最大に引き出すコツを学んで、活き活きしたアンチエイジング生活を楽しみませんか?

各月ほぼ1つの雑穀をテーマに学びます。

栄養豊富な「雑穀」をただ調理する・食べるだけでなく、資格取得を目指しながら、

体の変化も同時に楽しみませんか?

調理編

各月ほぼ1つの雑穀をテーマに、栄養・効能、特質、雑穀の炊き方を学び、アンチエイジング雑穀おかず3品をデモンストレーション形式で作って試食します。

 

調理方法の応用やポイントなども学べ、幅広い知識が習得でき、ご自分でも応用して雑穀料理が作れるようになります。

2021年02月 料理編★高きび・ソルガムきび

2021年03月 料理編★そばの実

2021年04月 料理編★古代米

​2021年04月/05月  理論編

2021年05月 料理編★大麦

2021年06月 料理編★はと麦

2021年07月 料理編★キヌア

2021年08月 料理編★アマランサス

2021年09年 理論編

2021年10月 料理編★もちきび

2021年11月 料理編★粟(あわ)・稗(ひえ)

講師:持田怜美(もちだ さとみ)

雑穀Milletche / 体にやさしい雑穀Cookingサロン『 Milletche』代表

1966年兵庫県西宮市出身。中学生の頃ダイエットにはまり、拒食症寸前まで経験するが本当の健康美に気づく。その後ダイエット・食・健康・美を探求。

19歳で玄米と雑穀に出会い、美肌効果を実感。

25歳で横浜の企業に就職し営業部で激務を経験するが、手作りのブレンド雑穀玄米弁当で乗り越える。 

28歳、玄米がご縁で米穀店(山田屋食糧有限会社・横浜市)の2代目と結婚。改めて米や雑穀、食の知識を深めるとともに、東洋医学の陰陽五行をベースとしたマクロビオテイックも学ぶ。

2010年、「雑穀の魅力とパワーを伝えたい!」「雑穀をオシャレでカッコ良い!イメージへ変えたい!」「雑穀をベースに世の中の食生活を変えたい!」と、~食べて体の中からキレイに美しく!元気になれる!~をコンセプトにした、体にやさしい雑穀Cookingサロン「Milletche」(ミレッチェ)をオープン。

同年、雑穀用ザル「ミレットストレーナー」を考案し、商品化したところ、大人気となる。

2013年、雑穀クリエイター取得。全国でまだ8名しかいない雑穀クリエイターとして、雑穀を美と健康につなげることをコンセプトに、美や健康企業の雑穀ブレンド商品・関連商品をプロデュースするほか、セミナー講師も務め、NHKの食育ワークショップに講師として呼ばれるなど、活動は日本全国から海外にもおよぶ。新聞・雑誌などのレシピ連載も多数。雑穀業界をリードする斬新な取り組みが注目され、テレビ、CMへの出演も多い。

G-veggieとは

G-veggieの「G」はGrain(穀物)、「veggie」はvegetable(野菜)の略で、人間にとって大切な食べ物「穀物」と「野菜」を、たくさん食べて心と体の中心軸を整えてほしいという願いを込めて、15年前に代表のはりまや佳子が作った造語です。

そこに「オーガニック」食材の「質」に対するこだわりを大切にするという意義と、「マクロビオティック」の陰陽五行理論でバランスをとるセンスを身に着け、「料理」の力で強い心と体を作ってほしいという願いを込めています。

TOP > 場所で探す >蒲田校 > アンチエイジング雑穀おかず料理教室

TOP > 場所で探す >ZOOM > アンチエイジング雑穀おかず料理教室

TOP > 興味・関心で探す > 料理教室 > アンチエイジング雑穀おかず料理教室

TOP > 興味・関心で探す > マクロビ > アンチエイジング雑穀おかず料理教室

TOP > 期間・回数で探す > 1DAY > アンチエイジング雑穀おかず料理教室