top of page

ヴィーガン・キーマカレーのレシピ!夏においしいオーガニック料理

更新日:2023年8月17日




夏野菜のスパイシーキーマカレー


材 料 :(4人前)

人参        50g

茄子    2本 (150g)

玉ネギ  1個    

ピーマン        1/2個

生姜    10g     

にんにく        5g    

大豆ミート細切り      25g


菜種油 大さじ3 

ターメリック 小さじ1 

クミン 小さじ2  

水 300cc


小さじ1 

麦味噌 大さじ1 

薄口醤油 大さじ1 

★バルサミコ酢 小さじ1

★ブラックペッパー 小さじ1 


《飾り用野菜》 ベビーリーフ・プチトマト・パクチー(お好みで!)
















★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ G-veggieマーケット




作り方:

  1. 人参と玉ネギは粗みじん切り、茄子とピーマンは5mm角に切る

  2. 生姜 とにんにくは、みじん切りにする

  3. 大豆たんぱく細切りは お湯でもどしてよく絞り5mm角に切る

  4. 鍋に菜種油を敷き、生姜とニンニク、ターメリック、クミンを弱火で炒める。

  5. 香りがでてきたら、1に玉ネギ・茄子・ピーマン・塩少々を加え炒める。

  6. 野菜に火が通ったら、大豆ミートを加え更に炒める。

  7. 半量の水と★の調味料を加え、弱火で15分くらい煮込む

  8. 半量の水で溶いておいたカレールーを混ぜ、5分程煮込んだら出来上がり



オーガニック料理ソムリエが教える 美味しくつくるコツ

  1. 甘めに仕上げたい方はかぼちゃを入れると、美味しくできます。

  2. 大豆ミートの代わりに、炊いた高きびで作っても美味しいです。




夏はスパイスの効いたものが食べたくなる


気温と湿度が高い季節がってくると、スパイシーな食べ物が美味しく感じますよね。


スパイスは熱帯原産の極陰性の食べ物で、体を冷やしてゆるめる力があると同時に、強い拡散力で体内にたまった余分な水分を汗として放出し、熱の代謝を促す力を持っています。


オーガニック料理では、スパイスは体を冷やしゆるめる力が強過ぎるので、病気の時には避けるべき調味料とされていますが、健康な方にとっては【スパイスは夏の必需品♪】 


蒸し暑い日本の夏を美味しく乗り切るためには、上手に使いたい季節限定調味料です。


そこで今日はスパイス料理の王様、みんなが大好きなカレーのレシピをご紹介いたしました。



1日3時間の講義と取得できる日本初のヴィーガン料理の資格です




野菜たっぷりでとってもヘルシーなレシピですので、是非作ってみてくださいね♪


最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


 はりまや佳子

オーガニック・マクロビ料理研究家

2006年3月に東京都大田区の自宅にてオーガニック・マクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げる。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2015年2月一般社団法人日本オーガニックライフ協会を設立。マクロビオティックの理論をベースにした、オーガニック料理を提唱し、心と身体がキレイになれる料理とライフスタイルの普及につとめている。


著書:


【心と身体がキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie 

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760




安心&安全な旬のオーガニック食材を最大限に活かし、食べて心も体も中からキレイになるために、オーガニック・マクロビ料理教室G-veggieでは日本の伝統食「マクロビオティック」に基づいた、季節の料理法や味付けで料理する方法やバランスを上手に取る食べ方や暮らし方をお教えしています。




オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie 

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-876

閲覧数:667回0件のコメント

コメント


レシピ記事

​スイーツ

bottom of page