• Yoshiko Harimaya

チアシードの簡単で効果的な食べ方・レシピを紹介!

最終更新: 4月26日





健康的な食材として注目されているといえば「スーパーフード」。


スーパーフードとは?

一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品のことで、

下記のような定義と基準があります


スーパーフードの定義

栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、 料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

スーパーフードの基準

スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

(一般社団法人 日本スーパーフード協会HPより抜粋)



その中でも「チアシード」は、小さい粒の中に豊富な栄養素を含み、驚異的なダイエット効果あると、日本でもキレイを目指す女性を中心に口コミで広がり、安定した人気がありますよね。



チアシードはランニングフード!


チアシードは中南米産のシソ科サルビア属ミントの種子植物。  古来、アステカ族(Aztec)が、狩猟・紛争時に水分、 およびエネルギーを補給するために食されてきたそうです。


チアシードと水だけで一日中走り回れることから 「ランニングフード」とも呼ばれていたほどで、また、生活習慣病の予防に効果があるオメガ3脂肪酸を豊富に含んでいます。




チアシードの栄養成分


美と健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

  • オメガ3

  • オメガ6脂肪酸

  • タンパク質

  • カルシウム

  • 亜鉛

  • 食物繊維

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」ともいわれる程、 栄養価に富んだ天然のサプリメント♪


ヨーグルトなどに入れてそのまま食べている方もいますが、チアシードは水で約10倍に膨らみますので、10分ほどふやかしてから使うことで、ダイエットフードとしての威力を発揮します。


一番簡単な摂取方法は、大さじ1のチアシードを3倍量の水でもどしておき、 水やお茶に入れて飲むことです。 これはとても腹持ちが良く、同時に豊富な食物繊維の力で便秘も解消してくれる、ダイエット中の方にピッタリな飲み物です。


お水やお茶を飲んでいるだけで体が内側から元気になり、 気分もスッキリするところが魅力的ですね。


また、水でふやかしジュレ状になったチアシードを活用すれば、美味しく食べながらダイエット効果抜群のお料理ができますよ。



テンペのソテー チアシードポン酢ジュレ



材 料(4人分)


テンペ 2枚 / 舞茸・しめじ 各100g / スイスチャード 2房 / プチトマト 4個 / 塩 小さじ1/2 / 菜種油 適量


★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop



作り方

  1. テンペは自然解凍し、半分に切っておく

  2. 舞茸・しめじは石づきを取り適当な大きさに切り、分量外の塩を振り混ぜあわせておく

  3. スイスチャードは、2㎝の長さに切っておく

  4. プチトマトは縦4等分に切っておく

  5. テンペを多めの菜種油で両面焼く。

  6. テンペを焼いたフライパンで舞茸としめじを焼く。

  7. 皿にテンペをのせスイスチャードとプチトマトを飾り、チアシードポン酢ジュレをかける



★チアシードポン酢ジュレ


材 料(4人分)


チアシード 大さじ4 / 水 大さじ12 / ポン酢 大さじ4



作り方

  1. チアシードに分量の水を入れ混ぜ、5〜10分浸す

  2. 1の中にポン酢を入れ、良く混ぜ合わせたら出来上り

【サルバチアシード】




オーガニック・ヴィーガン料理マスターが教える、美味しくつくるコツ

  • テンペがないときには、厚揚げでつくっても美味しくできます。

  • ポン酢の代わりにしょう油とレモンでも美味しいジュレができます。


一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定 オーガニ・ヴィーガン料理マスター養成講座

1日3時間の講義と取得できる日本初のヴィーガン料理料理の資格です




You are what you eat!(人間は食べた物でできている)


生命エネルギー溢れる食材でオーガニック料理を作って、いつもイキイキ、ニコニコ笑顔で今日も楽しく暮らしましょう♪


今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


はりまや佳子


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在15年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。



【美味しく食べて、身体を中からキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760

HP :https://g-veggie.com

Mail:info@g-veggie.com


オーガニック料理教室基礎コース

2時間の講義と2時間の調理実習、1年間の通学またはZOOM受講コースです



100回の閲覧0件のコメント