• Yoshiko Harimaya

キッチンウェア・シリットとは?ヨーロッパで一番愛されているお鍋

最終更新: 3月27日






まずは、オーガニック料理ソムリエ



おはようございます。


昨日からシルバーウィークがはじまりましたね♪ このお休みはみなさんどこかへお出かけですか?


世の皆さんがレジャーにお出かけになる連休のさ中、 私は朝から仕事で大忙し!!


10時から銀座のキレイ料理レストランG&Vで、 オーガニック料理ソムリエ認定講座がありますので、 このブログを書き終えて朝ご飯を済ませたら、 銀座に向かいます。


今日はおかげさまで満員御礼!! たくさんの素敵な方々が連休中にもかかわらず、 オーガニック料理の勉強にきてくださいます。


シリットのショップチャンネルに出演!


そして… 18:00に講座が終了し後片付けをしたらすぐに、 茅場町にあるTVスタジオに行き、 夜11:00からショップチャンネル番組に出演!!

深夜12:00オンエア終了は深夜12:00。 家に帰って自分の布団にゆっくり寝たいところなのですが、 明日の朝に再度出演するため近くのホテルに泊まり、 6:00にスタジオ入りして、 ヘアメイクを済ませ、打ち合わせをして、 8:00に番組に出演するというハードスケジュール!!


私は朝は得意なので早い分にはいくらでもOKなのですが、 夜が苦手なので今夜11:00からのオンエアー中、 眠くならないかが心配なところです。


そしてもう一つの心配は、愛犬モカ。 明日の昼まで丸一日以上お留守番させると思うと、 かなり不安が募ります。


ご機嫌斜めになることは間違いなしなので、 たぶん明日の昼間に家に帰っても、 目も合わせてくれないことでしょう。


仕事とはいえ可愛い一人娘を家に残してでかけるのは、 後ろ髪をひかれる思いです。


とはいえお仕事をいただけるというのは、 本当にありがたいことなので、 モカのことはなろべく考えないようにして、 仕事に集中しようと思います。



シラルガン? シリット?


今夜番組でご紹介するのは私が愛用している ドイツの高級キッチンウエアSilit社の コンビクック鍋とミルクポット









ヨーロッパではトップシェアの最高級のお鍋です。


私とシリット社の鍋との出会いは今からちょうど10年前、 マクロビオティックの資格取得のため、 米国クシ・インスティテュートに留学していた時のこと。


「玄米を炊くのに一番適している圧力鍋は何でしょうか?」


と世界中で活躍している先生方に伺ったところ、 全員の方から


「シラルガン」


という答えが返ってきました。


当時私はステンレス製の鍋を使っていたのですが、 先生方曰く、


「シラルガンで炊いた玄米を食べたら、 他のお鍋で炊けなくなるよ」


と教えてくださったので、


「次は必ずシラルガンの圧力鍋を買おう」


と心に決めていました。


そして日本に戻ってきてから調べてみたところ、 「シラルガン」というのは鍋の名前ではなく、 シリット社の圧力鍋の表面素材 のことだとわかったのです。


ガラス・セラミック融合皮膜である「シラルガン」は、 鋼板とかたく結びついて焼きつけられているので、 傷になりにくくひび割れない 世界でたったひとつのオンリーワン素材。


そのおかげで食材のもつ本来の味を 最大限に引き出すことができるのが魅力です。


G-veggieに通ってくださっている生徒さんの中には、 これまで全く料理をしたことのない方も多いのですが、


「経験の無い人でも、 優秀な鍋を使えば美味しいお料理ができますよ」


と、いつもシリットの圧力鍋をおすすめしてます。


自分がぞっこん惚れ込んだ商品のことを、 TV番組で紹介するチャンスを与えていただくことができ、 私は本当に倖せものです。










写真は前回のオンエアー後に撮影したもので、 左がフードコーディネーターさん、 私の両隣がメーカーの担当者のお二人です。


そしてこのメイクを担当してくれださるのは、 いつもお世話になっている銀座の美容室SWIPの濱崎社長!


今日も息のあったいつもの最強メンバーで、 完売目指して頑張ります~


それでは、いってまいります♪


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示