• Yoshiko Harimaya

甘くて美容効果バツグン!かぼちゃと玉ねぎの甘いお味噌汁



もうすぐハロウィンですね。 


黄色くてかわいいカボチャのお化けが街中を賑やかに演出してくれて、見ているだけでウキウキ&ワクワク気分になりますが、甘さが増して美味しくなってきたカボチャは見ているだけではもったいない!!


カボチャには驚くほど健康効果が期待される栄養成分が含まれていると同時に、美肌やアンチエイジングなど女性にはとってもうれしい美容効果もたくさんあります。 


さらに便秘改善や冷え症にも効果があるそうですので、美味しく食べて美しさに磨きをかけたいとお考えの方にはマストアイテムの野菜です。




【カボチャの栄養成分と効能】


βカロチン ⇒ 風邪やC型肝炎等の感染症、ガンなどの免疫力低下による病気を抑える効果的

食物繊維 ⇒ 便秘やダイエット、虫歯、生活習慣病などに効果的

ビタミンB1 ⇒ 疲労回復に効果的

ビタミンB2 ⇒ 身体の発育を促進する作用があり、皮膚や髪、爪などを作る重要な役割がある

ビタミンC ⇒ 美肌に必要なコラーゲン生成、風邪の予防に効果的

ビタミンE ⇒ 血管を広げて弾力をつけ、血行を促進する作用


(ココロとカラダの教科書 WELQ 要約)



また、東洋医学的にも優れた効果のある野菜でもあります。




【カボチャの東洋医学的効能】



健脾益気(ケンピエッキ) ⇒ 胃腸の吸収力を高めて元気をつける 消炎止痛(ショウエンシツウ) ⇒ 炎症を抑えて痛みを止める

駆虫(クチュウ) ⇒ 種子には駆虫(虫下し)作用がある

解毒(ゲドク) ⇒ 解毒作用をもつ


(東洋栄養新書より引用)



オーガニック料理では、かぼちゃのような丸い野菜はとてもバランスのよい中庸(ちゅうよう)の野菜と呼ばれていて、身体の調子が悪く、心も疲れている時に食べれば、丸くて甘い穏やかな野菜の力で、心と体が内側からf元気になっていますよ。


そこで今日は簡単にできで、しかも元気を瞬時にチャージできるお味噌汁のレシピをご紹介いたしますね。




かぼちゃと玉ねぎの甘いお味噌汁



材 料(4人前)


かぼちゃ        100g  / 玉ネギ  100g(中1/2個)     / 万能ネギ        1本     / 水 800cc / 麦味噌 大さじ4 / 万能ネギ 適量



下ごしらえ

  1. かぼちゃ は、3cm長さに切り、5mm幅に切る

  2. 玉ネギ は、細い回し切りにしておく

  3. 万能ネギは、小口切りにしておく


作り方

  1. 鍋に少量の水・かぼちゃ・玉ねぎを入れ、15分くらいウォーターソテーをする

  2. 分量の水を入れてカボチャをつぶしながら、沸騰させる

  3. 別の器で溶いておいた麦味噌を入れて、火を止める

  4. お椀に入れて、万能ネギを飾って出来上がり!!





オーガニック料理ソムリエが教える美味しくつくる秘訣


  • カボチャはオーガニックの物を選び、皮ごと召し上がってください

  • かぼちゃの他にさつま芋も入れると、さらに甘いお味噌汁になります


甘いお味噌汁を飲むと、甘い物への欲求が満たされるので、食後のデザートを食べる回数が減るようになりますよ! 甘い物がやめられない方もぜひ、お試しくださいね♪



2回の閲覧0件のコメント
お問合せ

オーガニック・マクロビ料理教室

G-veggie

 

G-veggie蒲田教室

〒144-0031

東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel:  03-6715-8772

*レッスン中は電話に出られない事があります。ご了承願います。

お問い合わせはメールでもお受けいたします。

info@g-veggie.com

© 2023 by The Only One Co., Ltd. created with Wix.com