top of page
  • 執筆者の写真meguru

手作り蜜蝋ラップ・エコロジーな暮らしも、ひとりのこだわりから



私らしさは、自分で選んでいる。


ていねいな暮らしが良いと言われ始めて、そこそこの時間が経ちました。


自分が必要なものだけを置いた ” ものが少ない生活 ” とでも言うのでしょうか? それはおしゃれかもしれないけれど、ものが多くても自分の好きなものに囲まれる生活が、自分にはしっくりくると思います。

そんな様子をみて、「センスがあるね」って言われたらうれしかったりも。




料理を学び始めて、好きな食べ物に敏感になりました。

それと同時に、自分なりの「こだわり」も増えてきました。


こだわりが増えると、私らしさが膨らんでいく。

そんな経験みなさんはありませんか?





普段美容師をしている私は、お客さんの髪質をよくするようなアドバイスをできるようになるために、食事について学び始めました(詳細はこちら)。


マクロビオティックについて学ぶ中で、昔の日本人のライフスタイルについて理解を深め、現代のエコでサステナブルな暮らしに活かしていける部分が多くあることに気がつきました。


この記事では、こんな私の気づきから辿り着いた、エコな暮らしを実現するために見つけたこだわりを、蜜蝋ラップのワークショップという形で伝え始めたというお話をさせていただきたいと思います。


自分の好きなものをこれまでどうやって見つけてきて、その気持ちをどうやって育ててきたか、振り返るような気持ちで読んでみてくださいね!




好みには、理由がある。けど説明しなくてもいい。


私は子どもの頃、母について美容院に一緒に行くのがとても好きでした。


母の髪をきる美容師さんの姿を見ていたり、個人経営の美容院だったので切った髪を一緒に掃いたりしていました。


こうした経験がきっかけになって、私は美容師になることに興味を持つようになり、その後に専門学校に通い美容師の資格を取得し、美容室に勤め、今はフリーランスで自分の周りの大切な人やご紹介のみで髪の毛を預かっています。





誰かに言われてやっているものではなく、私が今やっていることは全部自分で選んできました。




ワクワクする気持ちは自分だけしか分からない。


だから自分の気持ちが動いた瞬間を1つ1つ大切にして、ワクワクしている自分にもう一度なってみる。

ただそれだけで、好きな自分に近づいて行っているような気がしています。


私がワクワクするものに、同じようにワクワクする人もいる一方で、きっとそうじゃない人もいる。そういう人に、このワクワクを説明することは難しいと思うし、説明をする必要もない。理由はなんだっていいし、自分だけのワクワクを1つずつ見つけていけばいい。


シンプルに自分に向き合えば、自分がワクワクするものに意外と気づけるような気がします。




こだわりが育つまで。


食事に関して興味を持ち始めたのは、食品の裏側―みんな大好きな食品添加物という1冊の本を紹介されたことがきっかけでした。

食品総合商社で冷凍食品の会社に勤めてた人が書いている本で、冷凍食品やインスタント食品を作るために入れられている添加物について詳細に書かれていました。


この本を読んでから、なるべく自分が口に入れるものは加工済みの食品ではなく、手をかけて作っていきたい。


そう思うようになりました。


そこから、自分が食べるものの成分表示をよく見るようになりました。


自分で他にも本を読んでみて勉強しているうちに、成分表示を見てどんなものが入っているか分かるようになっていきました。

同時に、よく分からないものが入っているようなものは避けるようになりました。





私は自分の身体に入れるものは、自然に近い方が良いと思っています。

オーガニックな食品が良いと思うのも、そういう理由。


ただ、レトルト食品やインスタント食品が悪いというわけではなく、余計なものが入っていないものの方が身体には優しいと、私は思う。


美味しいものは好き。

でも美味しければ良いというわけではない。


だから私は今オーガニック料理を学び、自分や大切な人の身体が元気になっていく食事を作れるようになっていきたいと思っています。


自分の興味に自分で向き合っていく中で、こだわりが育っていく。


自分が信じているものがあれば、誰かの発言に簡単に振り回されにくくなる。


大切にしている価値観が増えていくのも、生きていくコツなのかなと最近は感じています。


誰かが信じているものに、触れてみる。


私が今、大切にしたいこと。


それは、自分が関わるヒトやモノが巡り巡る、地球に優しい暮らしを広めていくこと。


そんな思いで蜜蝋ラップ(蜂蜜を採取した後の巣から取れる蝋を布に染み込ませたもの)を作るワークショップを2ヶ月に1回程度1DAYレッスンとして開催しています。


蜜蝋ラップに関わる地球に優しい暮らしに関するレクチャーの後に、実際に3種類の大きさの蜜蝋ラップを作っていただきます。









ここでお伝えすることは、私と、私の友人が学び、試行錯誤の上でたどり着いたおすすめできる生活の知恵です。

どこかの先生や本に書いてあることをそのまま伝えているわけではありません。


ワークショップに参加したら、みなさん自身が何気なく実践している生活の知恵にも気づくことができるかもしれませんね。


みなさんのお役に立てれば幸いです。


ワークショップへのご参加をお待ちしております♡




【meguru】

「誰でも無理なく簡単に!オシャレに楽しく」をモットーに、環境のため、自分たちのために、エコでサスティナブルな生活の実現を目指して活動しています。


じんわりと人との繋がりを広げて、巡るようにモノを生み出し、地球に返していきたい。蜜蝋ラップ作りや草木染めのワークショップを中心に、自分に似合う地球に優しい日用雑貨作りを提案します。

meguruのインスタはこちらから


執筆:十一 智教

編集:片山 由貴



〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760






閲覧数:152回0件のコメント

Comments


レシピ記事

​スイーツ

bottom of page