top of page

まだ間に合う!オーガニックでヴィーガンなチョコトリュフを手作りしませんか?





おはようございます、日本オーガニックライフ協会代表理事、オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie代表のはりまや佳子です。

明日2月14日はバレンタインデー!!


1年で1番チョコレートが人気者になる日ですね。

店頭にはいろいろな種類のチョコレートが山のように並んでいますが、今年こそは手作りに挑戦したい!!とお考えの方、今からでも遅くはありません。


オーガニックでヴィーガンなチョコレート作りにチャレンジしてみませんか?




【レシピ】薩摩芋のチョコトリュフ




材料(12個分):


薩摩芋 200g

アーモンド 15g

レーズン 15g

無調整豆乳 15g

米麹甘酒 15g

ココアパウダー 大さじ1/2

 ひとつまみ

(飾り用)


★ココナッツファイン 少々

★ココアパウダー 少々

★砕いたピーナッツやアーモンド 少々




作り方


1.薩摩芋は一口大に切り、柔らかくなるまで蒸しておく

2.アーモンドとレーズンは 粗みじん切りにしておく

3.蒸した薩摩芋の皮をむき、塩を加えたらマッシャーでつぶす

4.豆乳・米麹甘酒・メープルシロップ・ココアパウダーいれて、よく混ぜ合わせる

5.4を12等分にして丸める

6.飾り用の食材をまぶして、見た目のバリエーションを楽しんでください♪

《美味しく作る秘訣》

◆薩摩芋は安納芋や紅あずまのような「ねっとり系」のものを使うと、よりクリーミーに仕上がります。


◆さらに本格的に仕上げたい時には、

-豆乳をココナッツクリームに代える

-レーズンの代わりに乾燥デーツを使う

-チョコチップを入れる


出来上がったら冷蔵庫に入れておけば、3日~5日くらいは保存OK。

それより長く保存したい時には冷凍して、自然解凍してから召し上がってみてくださいね。

G-veggieが提案するオーガニック・マクロビスイーツはヘルシーで簡単♪

実際に作ってみたいと思う方はぜひ、G-veggieのスイーツ講座にいらっしゃいませんか?

そこでここからは、G-veggieのオーガニック・スイーツ講座をご紹介いたしますね。


講師の宮入香織は、本場イタリアでパティシエの修業をしてきたプロの菓子職人。 

オーガニック・マクロビオティック・ヴィーガン・乳製品不使用で本当に美味しい♪ イタリアンスイーツを作りましょう。

材料は日本でカンタンに手に入るものばかりですので、ご家庭でレストラン・クオリティのヴィーガンスイーツが作れるようになります。






私たち日本人が愛し、伝統を守って作られ続けてきた和菓子をご家庭でカンタンに作ってみませんか?


「和菓子作りは職人技、自分で作るのは無理!」と思っている方、基本を学んでいただければどなたでもカンタンに作る事が出来ます。


日本の移りゆく季節を感じながら、旬のオーガニック食材で和菓子作りを楽しみましょう!





みなさまのご参加をスタッフ一同、心からおまちしています♪



最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


心と身体がキレイになれる

安心&安全な旬のオーガニック食材を最大限に活かし、食べて心も体も中からキレイになるために、オーガニック・マクロビ料理教室G-veggieでは日本の伝統食「マクロビオティック」に基づいた、季節の料理法や味付けで料理する方法やバランスを上手に取る食べ方や暮らし方をお教えしています。