top of page

甘酒プチ断食で心と体をリセットしましょう。レシピや魅力を紹介

更新日:2022年3月16日



巣ごもり外出自粛生活で、食事量が増加、しかも運動不足でのせいで「お腹まわりが気になる」という方が増えているのではないでしょうか?


まもなく衣替えの季節がやってきますが、去年の服がピッチピチになっている可能性はありませんか。


または、サイズは変わってないのに靴がきついと感じたり、薄着になるとブラからはみ出たダメ肉が目立ったり、半袖からにょっきり突き出たたくましい二の腕だったり…


そんな方にオススメなのが「断食(ファスティング)」。


「断食」は体内の老廃物を排出するデトックスの効果が期待されることから、トライする方も増えつつありますね。


とはいえ、

断食って、お腹が空いて苦しくないの?

断食中は何も口にしてはいけないの?

実際にどんな効果が体感できるの?


などなど疑問や不安は尽きません。


何日間もかけて断食を実行するには、かなりの覚悟が必要ですし、自己流で実践するにはリスクが伴います。


そこでおススメなのが「甘酒プチ断食」


内臓を休ませ、身体の大掃除をし、心と体を美味しく、しかも簡単にリセットできる方法をご紹介いたしますね。


夜だけの甘酒プチ断食でデトックス


いつもたっぷり食べていた夜ご飯を一晩だけ抜いて、胃腸を休ませてあげましょう。 

夜ご飯を抜くだけのプチ断食は、比較的無理なくチャレンジできますし、デトックス効果も期待できますので人気があるダイエット方法の一つです。


一番効果的なのは夜ご飯を一切食べないことですが、それではあまりにも寂しい…

という方におススメなのが「甘酒プチ断食」! 

ご飯の代わりに米麹でできた甘酒を飲んで、働きすぎた胃を休め、発酵食品の力で腸内環境を整えましょう。




甘酒プチ断食レシピ


材料

米麹甘酒 100㏄ / 良質の水(または豆乳) 100㏄ / 生姜の絞り汁 少々




作り方

1.すべての材料を鍋に入れ、ハンドミキサーにかける

2.沸騰寸前まであたためる

3.熱いうちに飲む


★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop



甘酒プチ断食の魅力は


満腹感があるのでつらくない。
甘くておいしいので倖せ気分が味わえる。
脳の働きがよくなる。

甘酒の主成分である糖質「ブドウ糖」は、人間の脳にとって唯一のエネルギー源で、私たちには必要不可欠な栄養素です。 

身体の組織の中にある糖質は、わずか3%以下ですので、糖質は食物から摂らなくてはなりません。 また、食物による摂取エネルギーの60%程度は、糖質から摂ることが好ましいとされています。


現代人はなにかと気忙しく、いつも頭をフル回転させていますので、たくさんのブドウ糖が脳で使われています。 ですから甘酒で血液中にブドウ糖を補給してあげると、


★記憶力の向上
★痛みの緩和
★快感作用
★ストレス解消
★リラックス効果

といった効能が期待されます。 


甘酒を選ぶ時の注意事項


甘酒には2種類あります。

  1. 酒粕を溶かし砂糖を加える甘酒

  2. 米麹を発酵させて作る甘酒


酒粕は日本酒を絞った残り物ですので、全く甘くありません。ですから甘酒を作るときに白い砂糖をタップリ入れるため、カロリーや糖分が高くなるので甘酒プチ断食には不向きです。


一方、米麹で作られた甘酒は米と麹を発酵させて作り、発酵の段階で自然の甘さが出ますので、砂糖は不使用でもとっても甘い甘味料。 しかも栄養素が豊富でヘルシーなので、世界で一番心と体にやさしい甘味料です。


最近はスーパーなどでもいろんな種類の甘酒が売られていますが、お店で買うときには裏の原材料表記を見て、「米・米糀」という材料のみの物を購入してください。


価格の安いものは、添加物や砂糖が入っている可能性が高いので要注意!!

本物の甘酒を購入し甘酒プチ断食にチャレンジしてください。


また甘酒を自分で作ってみたい方はこちらもブログを参考にしてみてくださいね。


今宵甘酒プチ断食を実行すれば、たった一夜で明日の朝はスッキリ目覚めることが出来るでしょう。 


「私はお腹が空くと寝られない」という方は、寝る前にお風呂に入って体を温めてからベッドに入れば、空腹を感じずに寝ることが出来ます。


そして、断食の夜はいつもより早めに寝て翌朝は早起きがおススメ♬ 

そうすれば、明日の朝から別人のように元気になった自分に出会えますよ。


私も今宵は、主人が仕事で遅くなるので、甘酒プチ断食を実行します!!

みなさんも是非ご一緒にいかがですか?




今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


はりまや佳子


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在15年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。



【美味しく食べて、身体を中からキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760


2時間の講義と2時間の調理実習、1年間の通学またはZOOM受講コースです


初心者大歓迎!​心と身体がキレイになれる料理・オーガニック料理基礎コース

無料体験開催中!



閲覧数:1,900回0件のコメント

Comments


レシピ記事

​スイーツ

bottom of page