• Yoshiko Harimaya

これならガマン出来る!甘酒プチ断食で心と体をリセットしましょう



こんにちは、オーガニック・マクロビ料理教室G-veggieのはりまや佳子です。 ここ最近、忘年会やクリスマス会などで外食続きで胃腸がお疲れ気味の方が多いのではないかと思いますが、みなさん今日もお元気ですか?


会社の同僚や気の合う仲間と集う時間はとても楽しいですが、食べ過ぎ&飲みすぎ、そして夜遅くなったりと心とは裏腹に体は悲鳴を上げているかも・・・


そこで今日は週末に心と体を簡単にリセットできる方法をご紹介いたしますね。



夜だけのプチ断食でデトックス


食べ過ぎ&飲みすぎてしまったときには、一旦食事を止める「断食」が効果的ですが、自分だけで何日も断食するの意志が強い方でもとっても難しいこと。 そこでおすすめなのが「夜だけ18時間断食」。


いつもたっぷり食べていた夜ご飯を一晩だけ抜いて、胃腸を休ませてあげましょう。 夜ご飯を抜くだけのプチ断食なので比較的無理なくチャレンジできますし、デトックス効果もありますので人気があるダイエット方法の一つです。


一番効果的なのは夜ご飯を一切食べないことですが、それではあまりにも寂しい…という方におススメなのが「甘酒断食」! ご飯の代わりに米麹でできた甘酒を飲んで、働きすぎた胃を休め、発酵食品の力で腸内環境を整えましょう。




甘酒断食レシピ


材料

米麹甘酒 100CC / 生姜の絞り汁 少々 / 良質の水 100cc





作り方

1.すべての材料を鍋に入れ、ハンドミキサーにかける

2.沸騰するまであたためる

3.熱いうちに飲む





甘酒断食の魅力は


1.満腹感があるのでつらくない。


2.甘くておいしいので倖せ気分が味わえる。


3.脳の働きがよくなる。


甘酒の主成分である糖質「ブドウ糖」は、人間の脳にとって唯一のエネルギー源で、私たちには必要不可欠な栄養素です。 

身体の組織の中にある糖質は、わずか3%以下ですので、糖質は食物から摂らなくてはなりません。 また、食物による摂取エネルギーの60%程度は、糖質から摂ることが好ましいとされています。


年の瀬は気ぜわしく、頭をフル回転させていますので、普段よりもたくさんのブドウ糖が脳で使われています。 ですから甘酒で血液中にブドウ糖を補給してあげると、


★記憶力の向上


★痛みの緩和


★快感作用


★ストレス解消


★リラックス効果


といった効能が期待されます。 たった一夜ご飯の代わりに甘酒を飲むだけで、翌朝はスッキリ目覚めることが出来るでしょう。 

「私はお腹が空くと寝られない」という方は、寝る前にお風呂に入って体を温めてからベッドに入れば、空腹を感じずに寝ることが出来ます。


そして断食の夜はいつもより早めに寝て翌朝は早起きをしましょう。 そうすれば、朝から別人のように元気になった自分に出会えますよ。

3回の閲覧0件のコメント
お問合せ

オーガニック・マクロビ料理教室

G-veggie

 

G-veggie蒲田教室

〒144-0031

東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel:  03-6715-8772

*レッスン中は電話に出られない事があります。ご了承願います。

お問い合わせはメールでもお受けいたします。

info@g-veggie.com

© 2023 by The Only One Co., Ltd. created with Wix.com