• Yoshiko Harimaya

納豆と春雨の春巻き【春のオーガニック料理レシピ】




先日、免疫力を高める食材と大評判の納豆の栄養&効果と、簡単にできるレシピをご紹介したところ、おかげさまで大評判!!


★納豆とセロリの蒸し餃子


そこで、今日も栄養満点の【納豆レシピ】をご紹介いたしますね。



納豆と春雨の春巻き



材 料(5人分)

A)納豆 3パック(150g) / 長ネギ 5cm / ニラ 6本 / 梅酢 小さじ1  醤油 小さじ2 / からし 小さじ1/2

B)もやし 125g / 人参 25g / 春雨 35g / 胡麻油 大さじ1 生姜のしぼり汁 小さじ1/2 / 醤油 大さじ1 / 片栗粉 大さじ1・1/2 春巻の皮 5枚  / 菜種油 適量


★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop


作り方

(ボウルA)

  1. 長ネギはみじん切りにしておく

  2. ニラは5㎜に切っておく

  3. ボウルに納豆・長ネギ・ニラ・梅酢・醤油・からしを加え混ぜておく

(ボウルB)

  1. 人参は千切りにしておく。

  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら別のボウルへ湯を取り、春雨を5分程熱湯に浸して戻したら、5㎝位の長さに切っておく

  3. 残りの湯でもやしをサッと茹で(30秒)ザルに上げ水気を良く切っておく

  4. 大きめのボウルに、胡麻油・醤油を混ぜ合せ、春雨・人参・もやし入れ、片栗粉を入れ混ぜ合せておく(この時、野菜から水分が多く出ていたら片栗粉を入れる前に水分を捨てておく)

  5. 4に納豆(ボウルA)を加え良く混ぜ合わせ、醤油で味を整える


(春巻きにする)

  1. 具材を春巻きの皮で包んでいく

  2. フライパンに菜種油(大さじ2位)を敷き、皮を重ねた方から焼いて、きつね色に焦げ目がついたら出来上がり



オーガニック・ヴィーガン料理マスターが教える 美味しくつくる秘訣

  1. フライパンで春巻きを焼くときには大目の油をよく熱してから焼いてください

  2. 夏になったら生春巻きで包んでも美味しくできます

  3. そのときにはニラを大葉にかえ、片栗粉は入れないでください



一般社団法人日本オーガニックライフ協会認定 オーガニ・ヴィーガン料理マスター養成講座

1日3時間の講義と取得できる日本初のヴィーガン料理料理の資格です


納豆は植物性たんぱく質が豊富な発酵食品!食べれば食べるほどにお腹の調子がよくなりますので、旬の野菜と一緒にタップリいただけば、健康で美肌になること間違いなし!!


ワンパターンな食べ方から、ちょっとひと手間かけて、ボリューミーなおかずに大変身させれば、家族から大人気のおかずになりますよ~ 冷めても美味しく食べられるので、お弁当のおかずにもピッタリですので、是非つくってみてくださいね。


今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


はりまや佳子


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在15年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。



【美味しく食べて、身体を中からキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760

HP :https://g-veggie.com

Mail:info@g-veggie.com


オーガニック料理教室基礎コース

2時間の講義と2時間の調理実習、1年間の通学またはZOOM受講コースです


#免疫力 #春巻き #春雨 #納豆

127回の閲覧0件のコメント