top of page

オーガニックヴィーガン和菓子 日本のギルトフリー・スイーツはいかが?



ここ最近、健康やアンチエイジングを追求している人たちの間で注目を集めているスイーツといえば、「ギルトフリー・スイーツ」


英語でGUILTは「罪悪感」、FREEは「~がない」で、「ギルトフリー・スイーツ」とは「罪悪感なしで食べられる甘い物」という意味。


甘い物を食べる時に「これを食べたら太ってしまう」や「食べたら肌荒れしそう」といった罪悪感を感じながら食べ続けている方はとっても多いはず。そんな心の負担を軽くしてくれる、心と体に優しいお菓子が「ギルトフリー・スイーツ」なのです。




ギルトフリー・スイーツって何?


普通のスイーツと「ギルトフリースイーツ」の違いは何かというと…


  1. 身体に悪い物が入っていない

  2. 食べることで心や体に良い効果がある


それでは具体的に体に悪い物はなにかというと…


  • 白い砂糖

  • 食品添加物

  • 小麦(グルテン)

  • 乳製品


マクロビオティックを実践している方にとっては、白い砂糖の代わりに甘酒やメープルシロップ、甜菜糖などの甘味料を使ってお菓子づくりをすることはごくごく普通のことかもしれませんが、パンケーキやクレープ、ケーキやパイなどの流行の洋菓子を作ろうとすると、小麦粉・卵・乳製品を使わないで作るのはとっても難しく、なかなか満足のいくスイーツが作れないところが悩みの種ですよね。


洋菓子に比べると和菓子の人気はかなり控えめですが、もともと小麦・卵・乳製品を使わなくてもつくれるものがほとんどなので、ギルトフリーで簡単に作れるうえに、ヘルシーで低カロリー。

健康とアンチエイジングを目指している方にピッタリなお菓子といっても過言ではないでしょう。





季節を感じる和菓子の魅力


そしてもう一つの和菓子の魅力が、美味しく食べながら四季を感じることができるところ。


現代日本の暮らしからは季節感や風物詩が失われ、街を歩いていても、食材を買いに行っても、「季節」や「旬」を感じさせてくれるものがめっきり少なくなってきました。


私たち日本人はもともとは、四季折々の食べ物や植物を通じて季節の移り変わりや豊かな自然を身近に感じ、四季を味わうことに人生の楽しみや喜びを見いだしていた、とても風流な国民だったはず。


和菓子を味わうということは、ただ単にお菓子を食べるということにとどまらず、生活文化とも言える年中行事を楽しむことにもつながっているのです。


そのことを楽しく作って体感していただくためにG-veggieでは、オーガニックで和菓子作りに講座を定期的に開催しています。




季節の和菓子をオーガニック・マクロビオティック・ギルトフリーで作りましょう♪


私たち日本人が愛し、伝統を守って作られ続けてきた和菓子をご家庭でカンタンに作ってみませんか?


「和菓子作りは職人技、自分で作るのは無理!」と思っている方、基本を学んでいただければどなたでもカンタンに作る事が出来ます。

日本の移りゆく季節を感じながら、旬のオーガニック食材で和菓子作りを楽しみましょう!

私たち日本人が愛し、伝統を守って作られ続けてきた和菓子をご家庭でカンタンに作ってみませんか?




最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。



安心&安全な旬のオーガニック食材を最大限に活かし、食べて心も体も中からキレイになるために、オーガニック・マクロビ料理教室G-veggieでは日本の伝統食「マクロビオティック」に基づいた、季節の料理法や味付けで料理する方法やバランスを上手に取る食べ方や暮らし方をお教えしています。





はりまや佳子

オーガニック料理研究家

オーガニック・マクロビ料理教室 代表

日本オーガニックライフ協会 代表理事


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げえる。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。

2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。

代表理事として日々、オーガニック料理の普及につとめています。


心と身体がキレイになれる

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie 

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760



★オーガニック食材のお買い物はこちらから→ e-Macrobiotic shop







閲覧数:398回0件のコメント

最新記事

すべて表示

レシピ記事

​スイーツ

bottom of page