• Yoshiko Harimaya

1つの野菜から5つのおかずを作る方法が学べます!



食べ物の中で一番大事なのは「全粒穀物(ぜんりゅうこくもつ)」と先日のブログでご紹介しました


★天然のサプリメント・雑穀で、マイナス10歳肌を目指しましょう。



それでは2番目に大切な食べ物は何かというと…

その答えは「新鮮な野菜」!!

マクロビオティックの理想的な食べ方の比率は…

●全粒穀物   50~60%

●スープ・汁物  5~10%

●新鮮な野菜  25~30%

●豆・海藻   10~15%

1日の食事の総重量の半分以上は全粒穀物、次に大きな比率を占めるのが「新鮮な野菜」


野菜は食べれば食べるほどに健康になれると誰でも知っていることですが、毎日の食生活の中で十分な量の野菜を摂取できていないと感じている人は多いのではないでしょうか?

野菜を食べる量が少ないと、身体にさまざまな影響が出てきて困ったことになりがちです。

【野菜不足が原因のトラブル】

●腸内環境の悪化
●肌荒れ
●疲れやすくなる
●免疫力の低下
●生活習慣病の要因
●体臭

厚生労働省の「健康日本21」では、成人が1日あたりに摂取したい野菜の目標量を350g以上と定めていますが、実際に食べられている平均は約288g。

必要量を食べられていない人の方が圧倒的に多くなっています。

野菜不足を解消するためには、野菜料理のレパートリーを増やすことが必須!!

そこでG-veggieでは、一つの野菜から5種類ものおかずをつくるバリエーションを学ぶことができる1DAYレッスンを5月より開講いたします。



オーガニック野菜料理教室

野菜のおかずってマンネリ化しませんか?

この野菜は、この料理って決まっていませんか?

様々な使い方を知れば、アレンジもしやすく、もっとたくさんおいしく食べることができます。


生、加熱の違いはもちろん、切り方、調理の仕方を変えるだけで、いつもの材料でも、同じ野菜を使いまわしても家族が喜ぶ献立メニューに早変わりします。


本講座では、1つの野菜をテーマに前菜、メイン、副菜、できるものはデザートまで楽しめる野菜料理をご紹介します。

いつもの野菜がこんなアレンジで。

調理だけではなく、料理ソムリエproならではの野菜のお話もあわせてお伝えします。

《5月のレッスン》春キャベツで韓国料理♪

【当日のメニュー】

★キャベツのナムル

★キャベツとわかめのスープ

★キャベツとにんじんのおからチヂミ


★キャベツの春雨チャプチェ


★キャベツステーキ~ネギだれ

【こんな方におすすめ】

☆献立がマンネリ化している方

☆野菜を日常にもっと取り入れたい方

☆新しい野菜の使い方を知りたい方

☆野菜の使い切りレシピを知りたい方

【開催日時】

2021年05月13日(木) 10:00-12:00

【受講料】

6,600円(税込)

【開催場所・方法】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

東京都大田区東蒲田2-5-11

(京急蒲田駅徒歩6分/JR・東急蒲田駅徒歩12分)

ZOOM受講:

ZOOMにて受講の方には追って参加URL、ID、パスワードを別途メールにてお知らせいたします。

【講 師】

料理研究家・オーガニック料理ソムリエ・野菜ソムリエpro 安部 加代子




そして、野菜料理を楽しみながら資格が取得できる講座も合わせてご紹介します。


オーガニック野菜にぎり寿司マスター養成講座


「穀物と野菜のおいしさを堪能できる」野菜寿司(ベジ寿司)は、世界中のベジタリアン、ヴィーガン・マクロビオティックを実践している方々から大人気!

中でも一番人気の「野菜にぎり寿司」を、11月のテレビで紹介されて以来マスコミも大注目の高宮文代先生から学んでみませんか?


【開催日時】

05月09日(日) 10:00-15:00

06月08日(火) 10:00-15:00


オーガニック・ヴィーガン料理マスター認定講座


オーガニック・マクロビ料理教室G-veggieの

「G」はGrain(穀物)

「veggie」はvegetable(野菜)の略で、

人間にとって大切な食べ物「穀物」と「野菜」を、たくさん食べて心と体の中心軸を整えてほしいという願いを込めて、15年前に私、はりまや佳子が作った造語です。

穀物と野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く、低脂肪で低カロリー。

ビタミンは摂取した栄養素を体内で利用するための手助けをし、ミネラルは身体機能の維持や調整に不可欠です。食物繊維は、糖や脂肪の吸収を緩やかにし、満腹感満足感を与えてくれ、さらには便秘改善の役割を果たしてくれます。


穀物と野菜を工夫しながら美味しく味わって、キラキラ輝く健康美を手に入れませんか?

皆様のお申込みを心からお待ちしています♪

【今週のおすすめG-veggieレシピ】

★納豆とセロリの蒸し餃子


★納豆と春雨の春巻き


★キャベツとカイワレの梅酢ラップサラダ


今日も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。


それでは今日もお日様のように明るく笑って、お月様のように穏やかな気持ちで楽しい一日をお過ごしくださいね。


はりまや佳子


2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在15年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。 2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。



【美味しく食べて、身体を中からキレイになれる】

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie

代表 はりまや佳子

〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11

Tel : 03-6715-8772 / fax : 03-6733-8760

HP :https://g-veggie.com

Mail:info@g-veggie.com


オーガニック料理教室基礎コース

2時間の講義と2時間の調理実習、1年間の通学またはZOOM受講コースです


71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示